小郡市で整体なら「つばさ鍼灸整骨院」

経歴・プロフィール

丁寧な説明≪保有資格・認定・習得≫
柔道整復師・はり師・きゅう師・痩身カウンセラー

≪業界歴≫
17年

≪施術メニュー≫
整体、骨盤矯正、産後骨盤矯正、耳つぼダイエット

≪趣味≫
野球観戦、釣り、バイク、ドライブ

≪得意な施術≫
整体:腰痛・坐骨神経痛などの慢性化した症状に関しての改善が得意です。ボキボキ骨を鳴らすような施術ではなく優しい緩やかな施術です。

ダイエット施術:平均8〜12kgの本格派ダイエットの施術指導、メンタルフォローなど2人3脚でサポートさせていただいてます。

≪得意なアドバイス内容≫
日頃の習慣やクセから痛みやコリなどの症状は生まれます。また姿勢をはじめ、患者さん自身の体に対する考え方でも変わってきます。症状に合わせ、おひとりおひとりに合った、楽しく続けられるストレッチやトレーニングなどをお伝えしています。また食事・栄養面からの健康のアドバイスを行います。

≪健康のために行っていること≫
水分摂取、深呼吸、体操、トレーニング

 

 

ご挨拶

院長はじめまして、院長の弓です。

自己紹介をしていきます。

私は福岡市西区で生まれ、祖母、両親、姉、弟の6人家族でした。

現在は妻と息子の3人で朝倉市に暮らしています。

私は両親の影響からスポーツをするのが好きになりました。小さな頃から母親がプレーするバレーボール、父親がコーチで指導するソフトボールの練習についていくようになり、気がつくとグローブとボールを持っていました。

小学2年生からソフトボールを始め、小学生の間はソフトボール、中学、高校と野球に打ち込みました。

 

手術以外の治療法を求め初めて整骨院へ

野球少年中学生の時に右肩を痛めて、ボールが投げられなくなりました。整形外科を受診し、レントゲン、MRIと検査をしてはっきりとした原因はわかりませんでした。大学病院へ紹介状を持って受診し手術をすことで良くなるかもしれないと言われました。手術をすることで中学最後の大会は諦めなければならないかもしれないという15歳の自分には難しい決断を迫られました。そんな時に手術以外の何か手立てはないかと、当時父親が通っていた整骨院の先生に相談してみました。

初めて整骨院という場所に行き先生に診てもらい検査し、施術してもらい良くなる可能性があるかもしれないという言葉をもらい、手術しないことで治す道を選択しました。ボールを投げない練習をしながら、通院で施術を受ける日々を過ごし、痛みなくプレーできるようになりました。このことが今の自分の治療家という道を選んだきっかけになります。

高校も野球を続け、足を捻挫したり、腰を痛めたりするたびに整骨院でお世話になり高校最後までプレーをすることができました。

 

治療家の道へ

施術将来の仕事を考え、進路を決める際に自分は何になりたいのか?がはっきりしていなく、小さい頃から野球選手になりたかったのですが、そう甘くはありません。

野球に関わる仕事がしたい、治療家という道で野球で痛めた自分と同じような人に施術をすることで野球に関われる仕事ができると考え、中学時から通院していた整骨院の院長先生が教員を務める専門学校へ進学することを決めました。

専門学校へ入学と同時に整骨院でのインターンも始ま理、午前中は学校で勉強、午後からは整骨院で研修。3年間専門学校で学び、国家資格を取得。その後2年間現場で施術にあたり、更に技術を高めたいと東京の鍼灸専門学校へ進学。

勉強が嫌いだった自分が高校卒業後に専門学校を2校も通い合計6年間も勉強するとは思いませんでした。ただ、それだけ体に関することや治療技術に関してが面白くて進学しました。

 

「つばさ鍼灸整骨院」の開業

お客様と東京で5年間の現場での臨床経験を経て2011年に小郡市でつばさ鍼灸整骨院を開業。

当院に来院したことがきっかけでお困りの症状やお悩みが、そして患者さん自身、ご家族、周りの方へ何事も良い方向に向かうようになれればと思っています。

『来て良かった』あなたにとってそう思えるような治療院になれますように。

 

小郡市で整体なら「つばさ鍼灸整骨院」 PAGETOP