小郡市で整体なら「つばさ鍼灸整骨院」

きちんと寝たはずなのに疲れが取れていなかったり、日中眠くなったりするという方は、

質の良い睡眠がとれていない可能性があります。

睡眠はただ長時間眠ればいいというわけではありません。大切なのは、睡眠時間より睡眠の質です。

同じ睡眠時間でも、睡眠の質を上げることで、脳と体の回復効果は全然違います。

今回はそんな「睡眠」の質を上げる為にできることをお教えしていきます!

 

そもそも質の良い睡眠とは?

睡眠は、「ノンレム睡眠」「レム睡眠」の2種類に分かれています

ノンレム睡眠は眠りが深く、体と脳が休まっている状態のことです。

この状態の時には副交感神経が優位になり、リラックスして眠ることが可能です。

ノンレム睡眠

 

レム睡眠は、体が休まっている状態であるにも関わらず、脳が覚醒している状態のことです。

レム睡眠

ノンレム睡眠とレム睡眠は、90分周期で交互に訪れます。

まずは、深い眠りであるノンレム睡眠から始まり、90分後に浅い眠りのレム睡眠に移ります。

これを1サイクルとし、8時間の睡眠の場合、4サイクルから5サイクル繰り返されます。

また、ノンレム睡眠4段階の深さに分かれており、段階を追うごとに眠りは深くなります。

そのため質の高い睡眠とは、3段階から4段階のノンレム睡眠のことを指します。

深い眠りである3段階から4段階のノンレム睡眠をとることにより、

短い睡眠時間でもぐっすり眠れたと感じることができます

 

 

睡眠の質が悪いとどうなる?

現代人は、睡眠の質がどんどん悪くなっています。

それに伴い、うつ病患者は急増中。

厚生労働省の発表によれば、1999年には44.1万人だったうつ病患者は、

2008年には104.1万人と倍増!

サラリーマンの3人中1人が『うつ病予備軍』と言われています。

うつ病は、治すのが難しい病気。

うつ病にならないためにも、良い睡眠をとりたいものです。

 

また、睡眠の質が悪い人は、次のような症状があらわれやすくなります。

・敵意を持つ

・短気になる

・神経質になる

・ヒステリック

・自分勝手になる

・異常に眠い

・面倒くさい

・ビクビクする

・無力感

・無愛想になる

 無気力感

 

ぐっすり眠るためにできること

「ベッドに入ってもなかなか寝付けない」

「しっかり寝ているはずなのに、寝起きの体が重い」

などの症状に心当たりのある方は、

一度、寝るまでの習慣を見直してみるといいかもしれません。

そこで今回は、ぐっすり眠るためのヒントを5つご紹介します。

 

就寝前に軽い運動を取り入れる

入浴後、全身が温まったら、ストレッチやマッサージなどの

軽い運動を取り入れるのがお勧めです。

血液の循環が良くなり、心も体もリラックスできますよ。

毎日5分でもいいので、無理のない程度で行うことが、長く続けるポイントです。

体の筋肉をほぐしてあげることで、一日の疲れを取ることができます。

ストレッチ

 

ノンカフェインを心掛ける

寝る前はなるべくリラックスした状態を作りたいので、

ノンカフェインの飲み物を中心に取るといいでしょう。

特に、香りのいいハーブティーなど、リラックス効果の高い飲み物がお勧めです。

カフェインの入ったコーヒーや健康ドリンクなども眠りを妨げてしまうので、

避けたほうがよいでしょう。寝酒代わりの飲酒も×。

アルコールの摂取により、夜中に目が覚めてしまうことも。

ハーブティー

 

就寝時間・起床時間を決めておく

「12時に寝て6時に起きる」というように、

就寝時間と起床時間を毎日同じ時間に設定することはとても重要。

同じ時間に起きて、同じ時間に寝ることで体内時計のリズムが整い、

無理なく自然に、眠りにつくことができます。

睡眠

 

脳が休める準備を整える 

テレビを付けたまま寝たり、音楽を聴きながら寝ていては、脳の休息は得られません。

寝るときは部屋の電気を消し、眠りに集中できる環境を整えましょう。

寝付きの悪い方は、就寝前の読書もオススメです。

読書

 

部屋の明かりも大切な要素

部屋の明かりは、太陽光に似た蛍光灯の白色灯ではなく、

月明かりのような暖かみのあるものがベスト。

日中は蛍光灯を、夜は置き型のライトをうまく活用することで、

心地よい睡眠が手に入れられます。

寝る前のパソコンやスマートフォンも控えたほうがいいですね。

睡眠

 

 

質の良い睡眠を得るためには、自分で環境を整えることも重要です。

ぐっすりと眠ることができれば、日中の活動も積極的に行うことができ、

心と体のリズムも自然と整ってくるはず。

体にも心にもうれしい 『寝る前の習慣』を自分なりに身に付けることが、

明日の美へとつながりますよ。

小郡市で整体なら「つばさ鍼灸整骨院」 PAGETOP